住宅改修工事登録店

【現在お住まいのお宅で困ったことはありませんか?】

 

「住み慣れた家でずっと暮らしたい!」とは誰もが願う事ですが、

高齢や病気や事故で体が不自由になっても、安心して今お住まいの家に住みたいと思いませんか?

 

自宅で不便や不自由を感じた時に住宅改造する事で、

段差の多い室内の移動がし易くなったり、トイレやお風呂を安全に使えるようになったりします。

 

介護保険を利用した「住宅改修」・・・ご存知ですか?

 

介護保険の住宅改修では、住宅の要介護者が自宅で生活を続けられるように、

手すりの取り付けや段差の解消などの住宅の改修を行った場合に改修費が支給されます。

 

 

このような工事が対象です!

        

                    1、手すりの取り付け

                           廊下・トイレ・浴室等の転倒予防や移動のためのものです。

 

                    2、段差の解消

                           敷居を低くする工事、スロープ設置工事、浴室の床のかさ上げなどです。

 

                    3、滑り防止・移動円滑化等のための床・通路面の材料の変更

                           浴室を滑りにくくする工事や、畳からフローリング等への工事です。

 

                    4、引き戸等への扉の取替え

                           開き戸を引き戸や折戸等に取り替えます。

 

                    5、洋式便器等への便器の取替え

                           和式便器を洋式便器に取り替えます。

 

                    6、1~5までの工事に付帯して必要な工事

                           手擦り取り付けの際の壁の補強などです。